大学病院 看護師 給料

大学病院の看護師の給料相場は?

大学病院,看護師,給料

病院の形態の1つに大学病院というものがあります。この大学病院で働く看護師もいるわけですが、実際に大学病院の看護師はどれくらいの給料をもらえるのか?という疑問を感じている人も多いと思います。

 

実際にこれから大学病院で働きたいと思っている人は給料をどれくらいもらえるのか?というのも大切なポイントになってきますので、転職を考えている人はしっかりと給料を調べておくことが重要になってきます。

 

では実際に大学病院の看護師の給料はどれくらいなのか?というと、大学病院に勤める看護師の平均年収は、約400万円から600万円の給料をもらえることが平均額と言われていますので、他の病院よりも給料が高い傾向があります。

 

また大学病院の看護師の給料は看護主任クラスなど管理職にあたる看護師の給料はもっと高い給料をもらう看護師もいますので、高い給料を取りたいと思っている看護師の人は大学病院で働くことをおすすめします。

 

このように大学病院の看護師の給料は平均で約400万円から600万円の給料をもらえるようになっています。